アーカイブ ‘ 2011年 6月 17日

NTTドコモ、Androidスマートフォン向けに「iチャネル」の提供を6月22日より開始

iチャネル

NTTドコモがiモード向けに提供中の「iチャネル」をAndroidスマートフォン向けに6月22日より提供開始することを発表しました。

参考記事:【ニュース】 ドコモ、Android向け「iチャネル」を6月22日より提供開始

 

利用料は月額157.5円となっています。利用するには、専用のアプリをインストールする必要があります。

「ドコモマーケット(スマートフォン)→コンテンツ一覧→iチャネル」からダウンロードできます。ダウンロードが可能になるのは、6月22日10時からとなっています。

 

「iチャネル」は、ニュースや天気、芸能・スポーツ、占い、ドコモマーケット、BeeTV、音楽、雑誌などの最新情報を特別な操作をすることなくケータイ画面に表示させるサービスです。

Android版の「iチャネル」は、文字テロップでなく、文字や画像をウィジェットに表示するようになっています。

また、8月末まではキャンペーン中となっており、9月まで無料で利用できます。

 

対応機種は以下の端末です。

  • F-12C
  • Optimus bright L-07C
  • MEDIAS WP N-06C
  • P-07C
  • GALAXY S II SC-02C
  • AQUOS PHONE SH-12C
  • AQUOS PHONE f SH-13C
  • XperiaTM acro SO-02C
Share on Facebook

NTTドコモ、「iPhoneの提供は考えていない」と株主総会で副社長が回答

iPhone

NTTドコモは「iPhoneの提供は考えていない」と正式に回答したそうです。

参考記事:【速報】NTTドコモが「iPhoneの提供は考えていない」と正式に回答 – GIGAZINE

 

本日行われたNTTドコモの株主総会で寄せられたiPhoneの導入予定についての質問に対して、辻村副社長は以下のように返答したそうです。

ドコモはiモードをご利用いただいているお客様がスマートフォンへ移行された際にもiモードで実現しているサービスを提供していきたいと考えているところ、iPhoneではそれが不可能であるため、iPhoneの提供は考えていない。

 

iPhoneには、iモードを組み込むことができない為、ドコモからiPhoneは発売されないということのようです。

ドコモからiPhoneが出ることを待っていた人にとってはショックなニュースですね…。

Share on Facebook

NTTドコモ、メール返信時のカーソル位置などを改善した「spモードメール」アプリ最新版の提供開始

spモードメール

NTTドコモは16日、「spモードメール」アプリの最新版の提供を開始しました。

アイコンデザインが大幅に変更された他メール返信時のカーソル位置など改善されています。

主な変更内容は以下です。

  • spモードメールのアイコンを新アイコンへ変更。
  • 「受信メール」「送信メール」フォルダ内のオプションメニューからも一括でSDにコピーできるように改善。
  • メール返信時にカーソルが宛先に当たらないように改善。
  • メール返信時にキーボードを表示しないように改善。
  • その他機能改善を実施。

 

最新の「spモードメール」アプリのダウンロードは、以下から。
spモードメール – Android マーケット

Share on Facebook

マイクロソフト、Kinectセンサー開発キット「Kinect for Windows SDK」ベータ版の提供を開始、非商用の場合は無料

Kinect

マイクロソフトは、Kinectセンサー開発キット「Kinect for Windows SDK」ベータ版の提供を開始しました。

参考記事:Kinect for Windows SDK ベータ提供開始、非商用向け無料

 

ダウンロードは、以下のリンクから。
Kinect for Windows SDK from Microsoft Research

 

対象となるプラットフォームは、Windows 7のみです。開発環境と言語は、C++, C#, Visual Basic + Visual Studio 2000となっています。

基本的に、「Xbox 360」のゲーム開発者向けに提供されているものと同等のライブラリが提供されています。「Kinect for Windows SDK」で可能なことは以下です。

  • Kinect に搭載された各種センサのRAWデータ取得。 奥行き(赤外線) カメラ、RGBカラーカメラ、4エレメントのマイクアレイ。
  • 同時に6人までの認識。または同時に二人までのフル骨格トラッキング。
  • ノイズ / エコーキャンセル。音の位置認識。
  • オブジェクト認識、奥行き認識。

サイトやドキュメントは、現在、英語版のみ提供されているようです。

Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

アーカイブ