広告

オランダTwente大学で学生が教員の "ノートPCを盗む" 課題を実施したところ教員のPC30台すべてが盗まれる・・・

オランダのTwente大学で、学生に対して教員のノートパソコンを盗み出すという課題を出したところ、教員に配布されていたノートパソコン30台全てが盗まれてしまったそうです。

参考記事:蘭Twente大学で「ノートPCを盗む」課題が出され、大学職員のPC30台が盗まれる | スラッシュドット・ジャパン セキュリティ

 

これは、セキュリティ対策に関する研究の一環として行われ、任意に選ばれた大学教員30名にノートパソコンを貸し出し、必ずパソコンを机にチェーンで繋ぐ、パスワードロックをかける、部屋を出る時にはドアに鍵を出すという指示をしていたそうです。学生に対しては、科学的実験の一環と説明して教員のパソコンを盗む課題を与えたそうです。

学生らは、パソコンを盗み出すために、技術者の振りをしたり、パソコンを忘れたなどの嘘をついて、管理人などに鍵を開けてもらうなどして盗み出したそうです。

この実験結果から、規則などでセキュリティを強化しようとしても、それを行う人間が要因となってセキュリティが活かされないことが分かったそうです。また、この実験に協力した学生には単位が与えられたそうです。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の投稿

アーカイブ