広告

さくらインターネット、最速10分で物理サーバーを構築できる「さくらの専用サーバ」を発表。クラウドの使い勝手を備えSSD、ioDriveも利用可能

さくらの専用サーバ

さくらインターネットが、最速10分で納品でき、複数台構成も可能な「さくらの専用サーバ」の提供を開始しました。

参考記事:さくらインターネット、最速10分納品で複数台構成も可能な「さくらの専用サーバ」を提供開始 | さくらインターネット

 

「さくらの専用サーバ」では、物理サーバーの性能とクラウドの使い勝手を兼ね備えたサービスで、2012年2月29日より提供開始すると発表しました。

これまでの専用サーバーでは、利用可能になるまで日数を要していましたが、このサービスでは、申し込みから最速10分で利用可能になるります。

また、OSのインストールやサーバーの再起動を事業者に依頼する必要もなく、コントロールパネルからOSのインストールや再起動を行うことができるようになります。

サーバラインアップは、最速10分納品の「エクスプレスシリーズ」と、CPU、メモリ、ストレージなどフルカスタマイズ可能なBTOタイプの「フレックスシリーズ」の2種類で、信頼性の高いメーカー製サーバ「HP ProLiant DL2000」と「DELL PowerEdge R510」を採用しているそうです。両シリーズともに、内蔵ストレージにSSDを選択でき、「フレックスシリーズ」ではFusion-io社のioDriveの利用も可能となります。

専用サーバ比較

Share on Facebook

この他にもどうぞ

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の投稿

アーカイブ