広告

NTTドコモ、災害時にパケット通信を利用して音声メッセージを伝えることができる「災害用音声お届けサービス」を3月1日より開始!

災害用音声お届けサービス

NTTドコモが、災害時にパケット通信を利用して音声メッセージを伝えることができるサービス「災害用音声お届けサービス」を3月1日より提供開始すると発表しました。

参考記事:ドコモ、災害用音声お届けサービスの提供を3月1日から開始へ。パケット通信を利用して音声メッセージを伝えられる

 

これは、昨年3月に発生した東日本大震災の際に、音声通話が繋がりにくい状況が長時間続いたことを受けて、新たな安否確認手段としてこのサービスが生まれることとなったそうです。実際に、音声通話が繋がりにくい状況でも、パケット通信によるメールの送信やTwitter、Facebook、mixiなどのサービスは使えていたそうです。

 

メッセージは、最大30秒で20件まで、10日間保存可能だということです。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の投稿

アーカイブ