広告

スマホがコンパクトになりバッテリー消費も抑えられ価格も安くなるいいことづくめなモデム技術をドコモ、NEC、パナソニック、富士通が共同開発

LSI

NTTドコモ、NEC、パナソニックモバイル、富士通が、GSM、W-CDMA、HSPA+、及びLTEの全てに対応するモデム技術を共同開発したと発表しています。

参考記事:報道発表資料 : ドコモ、NEC、パナソニックモバイル、富士通が4通信方式対応モデム技術を共同開発 | お知らせ | NTTドコモ

 

これにより、これまでは、端末内に2つ搭載する必要があったLSIを1つにまとめることができ、モバイル端末をこれまでよりもコンパクトにすることが可能となります。さらに通信時や待受時の消費電力を最大で20%抑えることも可能になります。

また、搭載するLSI数が減ることで、端末価格が安くなることが期待できます。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の投稿

アーカイブ