広告

CPUが産まれたきっかけとなったのは国産電卓「Busicom 141-PF」だった!

パソコンやスマートフォンなどになくてはならないCPUですが、その誕生のきっかけとなったのは国産電卓の「Busicom 141-PF」だったそうです。

参考記事:CPU誕生のきっかけはこの国産電卓だ!

 

「Busicom 141-PF」は、社団法人情報処理学会から2011年度の「情報処理技術遺産」として認定されています。

「Busicom 141-PF」の画像は以下。

Busicom 141-PF

「Busicom 141-PF」のCPUが乗っている基盤の画像が以下で、上部の中央にある白いチップが世界最初のマイクロプロセッサ「4004」です。

Busicom 141-PF 基盤

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

アーカイブ