広告

「Google リーダー」の代替サービス「Feedeen」を日本人開発者が公開!簡単にフィードを以降できる機能や不要な記事を「自動振り分け」する機能を搭載。モバイル版もあり!

Feedeen

Googleより7月1日にサービス終了が発表され話題となった「Google リーダー」の代替サービスを日本の開発者Chihiro Ito氏が公開しました。

「Feedeen」という名前のサービスで、「効率良く未読を処理できるフィードリーダー」というコンセプトで作成されています。

スパムメール対策として採用されることが多い「ベイジアンフィルタ」を利用して、不要なフィードを自動で振り分ける機能も搭載しています。

「Google リーダー」で採用されているキーボードショートカットにも一部対応していて、以下のキーボードショートカットが実装されています。

キー操作 機能
p 前の記事にフォーカスを移動
n 次の記事にフォーカスを移動
k 前の記事を開く
j 次の記事を開く
o, enter フォーカス中の記事を開閉する
v フォーカス中の記事を別タブで開く
space ページ送り
Shift + space 逆ページ送り
s スターを付ける
m 未読・既読を切り替える
r リロード
Shift + A 表示中の記事をすべて既読にする
g a All items グループを表示する
g s Starred グループを表示する

モバイル版には特に力を入れたということで、かなりの自信作となっているようです。

Feedeen Mobile

また、「Google リーダー」に登録しているフィードを簡単にインポートできる機能も搭載されています。

現在は、ベータテスト中ということで無料公開されていますが、今後は月額100円~200円程度の有料化も考えているそうです。

登録方法など詳細についてはこちらをご覧ください。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ