広告

不正「B-CASカード」譲渡で「WOWOW」「スカパー」「スター・チャンネル」が販売者2名を提訴。300万以上の損害賠償請求

有料放送を無料で視聴できるように不正に改ざんした「B-CASカード」を第三者に譲渡するなどした2名について、「WOWOW」「スカパー」「スター・チャンネル」の有料放送事業者3社が損害賠償を求める民事訴訟を東京地方裁判所で起こしました。

参考記事:B-CASカードの不正視聴で有料放送3社が民事訴訟提起 -AV Watch

 

被告は、東京都内在住の37歳男性と東京都内在住の44歳男性で、それぞれ162万4,348円と177万2,181円の損害賠償の支払いが求められています。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ