広告

ハッキングで20カ国以上の銀行から約45億円を盗んだ米国人8人が起訴

ハッキング行為を使って世界中20カ国以上の銀行から4500万ドル(約45億円)を盗んだとして、米国人8人が起訴されました。

参考記事:朝日新聞デジタル:ハッキングで45億円窃盗か 米で容疑者8人起訴 – 国際

 

容疑者の8人は、22歳から35歳で、国際的な犯罪組織によるものとみられています。デビットカードの情報を処理するコンピュータに侵入して、中東の銀行が発行したカードの引き出し限度額を無制限にし、日本を含む世界中のATMから現金を引き出したとされています。日本では約1000万ドルが引き出されたということです。

主犯格の23歳の男は、中米で死体で発見されたそうです。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ