広告

Apple、秋にも「AppleCare」を大幅刷新?!「iPhone」のディスプレイ、カメラ、スリープボタン、ロジックボードの交換が可能になる?!

AppleCare

Appleが、技術スタッフ向けに行った説明会で、シニアバイスプレジデントのTara Bunch氏が、ユーザーにこれまでよりも魅力的な「AppleCare」サービスを提供する予定だと発表したそうです。

参考記事:Big changes coming to AppleCare this fall: warranty subscriptions, in-store iOS device repairs, more [u]

 

現在、「Apple Store」ではスピーカー、レシーバー、ホームボタン、バイブレーターモーター、バッテリーの交換が可能になっていますが、6月からはディスプレイ、7月からはカメラ、スリープボタン、ロジックボードの交換も可能になるということです。

技術者向けにはリモートでハードウェアなどをチェックできるツールの提供がされるということです。

このサービスは、まずは米国向けに提供され、徐々に世界中でも提供されていくそうです。

有料の「AppleCare」サービスについては、デバイス毎にではなくユーザー毎に保証する月額サービスに変更することを予定しています。

更に、「Mac」を購入したユーザーは「One to One」というサービスを受けることができますが、新しい「AppleCare」サービスでも類似するサービスを受けることができるとしています。

電話サポートについても問い合わせ件数が増加していることから、強化する予定だと言うことです。

iMessageやサポートサイトの刷新にも取り組んでいるそうです。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ