広告

サムスン、世界初となる「5G」のデータ通信に成功!テストでは「LTE」を遙かに凌ぐ「1Gbps」の通信速度を実現

サムスン

サムスンは、第5世代(5G)無線通信システムでデータを送受信する中核技術を世界で初めて開発したと発表しました。

参考記事:Chosun Online | 朝鮮日報

 

「5G」の通信速度は、数Gbpsにものぼり、高速データ通信規格「LTE」の75Mbpsを遙かに凌ぐ通信速度となっています。今回のテストでは、28GHzの超高周波帯域で通信速度が1Gbps以上を実現し、最大で2キロ離れた場所で通信できるそうです。

超高周波は波状が短く、電波の損失が大きい上、電波の到達距離も短いという問題がありましたが、64個のアンテナ素子を活用した送受信技術でこの問題を解決しています。

サムスンでは、2020年頃の商用化を目標にしています。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ