広告

ニューヨーク州当局、AppleやGoogleに対してスマホの盗難防止策を要請。Apple製品の窃盗は40%増

ニューヨーク州当局は、AppleやGoogle、サムスン、Microsoftなどに対して、スマートフォンなど携帯端末について窃盗事件の防止と闇取引市場の撲滅に向けた措置を講じるよう要請したそうです。

参考記事:アップルやグーグルに携帯端末の窃盗防止策を要請-NY当局 – Bloomberg

 

シュナイダーマン長官が、AppleのCEOティム・クック氏に宛てた書簡には、「アップルの製品など高性能の携帯電子機器を開発できる企業が、盗まれた端末を操作不能にする技術を生み出しそうした製品が売買される闇市場を撲滅することが不可能な理由を理解したい」と記されていたそうです。

昨年初めから9月23日時点までにニューヨークで発生したApple製品の盗難事件は、前年同期と比べて40%も多い1万1447件も発生しているそうです。

この件に関して、AppleやGoogle、サムスン、Microsoftに対してメールで取材を試みたそうですが、返答はないそうです。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ