広告

Google、位置情報に関する3つの新しい「API」を公開!バッテリー消費を抑えて高速に位置情報を取得できるAPI、エリア設定できるAPI、ユーザー活動を認識できるAPI

Fused Location Provider

Googleは、位置情報に関する新しい「API」を3つ公開しました。

参考記事:Google announces 3 new APIs that help developers track location with under 1% of battery use – The Next Web

 

1つ目は、「Fused Location Provider」で、より素早くよりバッテリー消費を抑えて(現在の約1%)位置情報を取得できるというものです。

2つ目は、「Geofencing API」で、これはある設定したエリアから出たり、入ったりした場合に通知するAPIとなっています。

3つめは、「Activity Recognition API」で、加速度計などを使ってユーザーの活動を記録できるようになります。たとえば、自転車に乗って移動しているのか、歩いて移動しているのか、運転しているのかなど。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ