広告

2013年第1四半期のスマホ出荷台数のうち92%を「Android」と「iPhone」が獲得!「Android」が75%、「iPhone」は17%

IDCの新しいレポートによると、2013年第1四半期のスマートフォン出荷台数は、「Android」と「iPhone」で92.3%を獲得したそうです。

参考記事:Android and iOS accounted for 92% of Q1 2013 smartphone shipments, as Windows Phone passes BlackBerry – The Next Web

 

「Android」は前年同期の59.1%から大幅に上昇し、出荷台数が9030万台でシェアは75%となっています。

逆に「iPhone」は前年同期の23%からシェアを落とし、17.3%になっています。ただし、出荷台数は前年同期の3510万台から3740万台に上昇しています。

Blackberryの出荷台数は、前年同期の970万台から630万台までダウン、Windows Phoneは300万台から700万台にアップしています。Windows Phoneのシェアはわずか3.2%ですが、Blackberryよりも0.3%多いという結果になっています。

LinuxとSymbianはそれぞれ、1%と0.6%のシェアとなっています。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ