広告

スマートウォッチ「Pebble」、アップデートされた「Pebblekit SDK」と「Android」や「iOS」アプリを完全サポートした「Sports API」を公開!

Pebble

Kickstarterプロジェクト発のスマートウォッチの「Pebble」は、アップデートされた「Pebblekit SDK」と、AndroidアプリやiOSアプリの作成をフルサポートした「Sports API」を公開しています。

参考記事:Pebble releases updated Pebblekit SDK & Sports API with full support for iOS & Android apps | 9to5Mac

 

「Pebblekit SDK」により、サードパーティのAndroidやiOSアプリの作成が可能になり、天気情報やニュースを取得してスマートウォッチ「Pebble」に表示することが可能になります。

フィットネスアプリは、「Sports API」を利用することでスマートウォッチのGPSにアクセスすることが可能になるということです。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ