広告

2013年第1四半期のスマホの営業利益シェアで「Apple」と「サムスン」が97.8%を占める!Appleが57%、サムスンが40.8%

Strategy Analytics

Strategy Analyticsによると、2013年第1四半期のスマートフォン全体の営業利益は125億ドルで、メーカー別ではAppleが1位で57%を占める71億ドルとなっています。

参考記事:全世界のスマートフォンの営業利益シェア: トップはApple(57%), Android世界でトップはSamsung(95%) | TechCrunch Japan

 

2位はサムスンで、40.8%のシェアを獲得し営業利益は51億ドルとなっています。なお、Android全体の営業利益は53億ドルとなっており、サムスンはAndroidの営業利益の内94.7%を占めていることになります。

Strategy Analytics

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ