広告

米国空軍、「iPad」の導入により10年間で5000万ドル(約51億円)を節約

TheStreetのレポートによると、EFBプログラム・マネージャのBrian Moritz少将が30~40ポンドのフライトマニュアルを「iPad」に置き換えることで10年間で5000万ドル(約51億円)を節約することができると語ったそうです。

参考記事:U.S. Air Force plans to save $50M over 10 years by deploying iPads | 9to5Mac

 

また、航空機1機あたり90ポンドの紙を節約することができたそうです。

米国空軍では、昨年2月にこれまでのフライトバックの代わりに1万8000台の「iPad」を導入する計画を明らかにしています。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ