広告

MicrosoftとGoogleが「Windows Phone」向け「YouTube」アプリを共同開発。MS版「YouTube」アプリは便利だが規約違反のため公開停止

YouTube for Windows Phone

Microsoftは、Googleが「Windows Phone」向けに「YouTube」アプリを作成しないことから、独自に「YouTube」アプリを開発していましたが、このアプリ、広告が表示されない、動画をダウンロードできるなど非常に便利だったのですが、「YouTube」の規約違反がみつかりGoogleより公開停止が要請されていました。

参考記事:MicrosoftとGoogleが仲直り: Windows Phone用の“正しい”YouTubeアプリを共作へ | TechCrunch Japan

 

MicrosoftとGoogleの2社は、この件で合意に達し、2社が共同で「YouTube」アプリを開発することになったそうです。

MicrosoftとYouTubeは共同で、今後数週間以内にYouTube for Windows Phoneアプリをアップデートし、広告の有効化など、YouTube APIサービス規約の遵守を図る。その間Microsoftは、Windows Phone Storeにある既存のYouTubeアプリを以前のバージョンで置き換えるものとする。

現在もMicrosoft製「YouTube」アプリは「Windows マーケット」からダウンロード可能で、広告削除機能も有効に動いているそうです。ただし、動画のダウンロード機能は削除されています。

なお、MicrosoftとGoogleが共同開発したアプリが公開された場合、「YouTube」アプリでは広告が表示されることになります。

Share on Facebook

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ