アーカイブ ‘ 2013年 5月 28日

未来の「iPhone」のディスプレイに使われるかもしれない「サファイアガラス」ってなに?

あくまでも噂でしかありませんが、未来の「iPhone」のディスプレイには「サファイアガラス」が採用されるという情報があります。

ぼくもサファイアガラスがなんなのか知らなかったのでちょっと調べてみました。

 

Wikipediaの「サファイア」のページによると、工業的に生産された「単結晶コランダム」というものが「サファイアガラス」と呼ばれるもので、実際のガラスとは異なるものだとされています。また、工業的にということからもわかる通り、宝石の「サファイア」とは異なるものになります。なお、「サファイア」はコランダムと呼ばれる酸化アルミニウム(Al2O3)の結晶からなる鉱物で、コランダムのうち赤色でないものが「サファイア」と呼ばれています。(「サファイアガラス」は無色透明)

また、こちらのページを見ると、「サファイアガラス」は実験で確認されている天然物質で最も硬いとされる「ダイヤモンド」の次に硬いとされています。実験で確認されていると書いたのは、既に「ダイヤモンド」よりも硬い「ロンズデーライト」という物質が見つかっていて、その硬さはダイヤモンドの58%も硬いそうです。

 

このように、非常に硬い物質の「サファイアガラス」ですが、身近なものでは、時計の文字盤を覆っているガラス部分や、スマートフォンのカメラのレンズなどに採用されています。安物の時計では「サファイアガラス」が使われていないかもしれませんが、数万円ぐらいのものであれば「サファイアガラス」が使用されていると思います。

実際に時計を持っている人であれば分かると思いますが、ちょっとやそっとでは傷が付きません。

 

そんなに硬いのになぜ、スマートフォンのディスプレイに採用されていないかというと、製造コストが高くまだまだ値段が高いからです。少しずつコストが下がってきてはいるそうですが、まだまだ販売できるレベルには達していないのが現状のようです。

また、現在、スマートフォンのディスプレイで主に使われている「ゴリラガラス」の次期版「ゴリラガラス3」は、「サファイアガラス」の3倍の強度(硬度ではなく)があるという報告もあります。「ゴリラガラス3」は、強度だけでなく、重量も「サファイアガラス」の半分程度で、更に製造コストは99%も少なく済むそうです。こういった製品があることも「サファイアガラス」が採用されない理由の1つなのかもしれません。

Share on Facebook

Foxconn、6月3日に「Firefox OS」搭載タブレットをリリース?!

Firefox OS

Appleデバイスを生産していることで有名なFoxconnですが、匿名の情報筋によると、「Firefox OS」を搭載したデバイスを6月3日にリリースするためにMozillaと協力していると伝えています。

参考記事:Hon Hai Firefox OS Tablet to be Unveiled on June 3 | BGR

 

なお、この開発されているデバイスはタブレット端末である可能性があるとしています。

Share on Facebook

Opera、独自レンダリングエンジン「Presto」を搭載した「Opera Mobile Classic for Android」をリリース

Opera Mobile Classic

Operaは、これまで開発してきた独自レンダリングエンジン「Presto」の開発を終了し、「Chrome」に搭載されているレンダリングエンジン「WebKit」を採用することを発表しました。Android版については、既に「WebKit」を搭載したバージョンがリリースされていましたが、独自レンダリングエンジン「Presto」の方が軽量という理由から復活を望む声が多数出ていました。

本日、これらの要望に応えるために、「Presto」を搭載したAndroid向けWebブラウザ「Opera Mobile Classic」がリリースされました。

Share on Facebook

LINE、ドラクエの人気モンスター「スライム」が主役のゲーム「LINE スライムコゼニト~ル for Android/iPhone」をリリース

LINE スライムコゼニト~ル

LINEは、ドラゴンクエストで人気のモンスター「スライム」が活躍するゲーム「LINE スライムコゼニト~ル」をリリースしました。

このアプリは、AndroidiPhone向けにリリースされています。

■遊び方

タッチでスライムをびよ~んと伸ばして離すと、
ビュンビュンと画面内を跳び回ります!

画面上に次々と現れるたくさんのコインを、
上手に操作してゲットしていきましょう!

ゲームの制限時間は1分間!
できるだけたくさんのコインをあつめましょう。
よりたくさんコインを集めるとハイスコア!

Share on Facebook

日本マイクロソフト、明日午後より「Surface Pro」を発表!

Surface Pro

MicrosoftのSurface用公式Twitterアカウントで、明日午後より「Surface」に関する発表を行なうと発表しました。

既に、「Surface Pro」の発表を示唆するティザー広告も公開されていることから、「Surface Pro」の日本発売が発表されるとみられます。

Share on Facebook

Opera、「Chromium」のレンダリングエンジンを搭載した「Opera Next 15.0 for Windows/Mac」をリリース

Opera for Mac

Operaは、独自レンダリングエンジン「Presto」の開発を終了し、「Chromium」ベースのレンダリングエンジンを採用することを発表していましたが、本日、「Chromium」ベースの「Opera Next 15.0」をリリースしたと発表しました。

参考記事:Opera releases new Chromium-powered desktop browser for Mac and Windows – The Next Web

 

今回リリースされたのは、Windows版Mac版の2つで、それぞれベータ版という位置づけになっています。

このバージョンでは、Operaの特徴の1つでもあるスピードダイアル機能の再設計や、ユーザーに関連する情報を表示する「ディスカバー」機能の搭載、ページをピンで止めて後で読むことができる「スタッシュボックス」機能が搭載されています。

また、これまで同梱されていたメーラー「Opera Mail」は別アプリとしてリリースされています。こちらもWindows版Mac版それぞれ用意されています。

Share on Facebook

LINE、画面のテーマ変更機能を搭載した「LINE 3.7.0 for Android」をリリース

LINE

LINEは、Android向けに「LINE 3.7.0」をリリースしました。

参考記事:【Android先行公開】LINEの画面デザインを変更できる「着せかえ」機能搭載!第一弾は、ピンク色の「コニー」デザイン : LINE公式ブログ

 

− LINEキャラクターの着せかえを追加
− 公式アカウントにホーム機能を追加
− メッセージ送信失敗時にトークリストにアラート表示
− トークルーム内のメニューに送受信した画像一覧を閲覧できる「写真」メニューを追加
− プロフィールに自分のLINEアカウントQRコードを表示
− ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ヨーロッパ)に対応

テーマの変更方法は以下。

(1) LINEアプリ内の「その他」の「設定」から「着せかえ」を開く

(2) デザインの一覧から好みのものを選択して「ダウンロード」をタップ

(3) ダウンロードが完了したら「適用」をタップすれば完了

Share on Facebook

2013年第1四半期のスマートフォン売上ナンバー1はサムスンに!ただし利益ではAppleが上回る

Strategy Analyticsが公開したデータによると、2013年第1四半期のスマートフォンの売上高は、Appleを抜いてサムスンが1位になったそうです。

参考記事:Samsung ranks first for smartphones sales in Q1 2013, but Apple leads on profit: Strategy Analytics – The Next Web

 

Yonhap Newsによると、サムスンの売上高は前四半期から9億5200万ドル増の236億3000万ドルで、Appleは前四半期から77億1000万ドル減となる229億5000万ドルだったそうです。

なお、サムスンの営業利益は79億ドル、純利益は65億ドルとなっていますが、Appleは95億ドルの純利益を上げており、利益ではサムスンを上回るという結果になっています。

Share on Facebook

まもなく「Google Glass」向けにオープンソースの「顔認識API」が登場!

Google Glass

2012年よりオープンソースの顔認識APIを公開しているLambda Labsは、現在、「Google Glass」向けの顔認識API「Google Glass Face Recognition API」を開発中で、今週中にも開発者向けに公開される予定だと同社の共同創設者Stephen Balaban氏が発表したそうです。

参考記事:「Google Glass」向け顔認識API、新興企業Lambda Labsが開発中 – CNET Japan

 

「Google Glass」用の顔認識APIは、既に公開しているオープンソースの顔認識APIがベースとなっているそうです。

Share on Facebook

Appleのスマートウォッチ「iWatch」は指紋認証を搭載して2014年後半にリリース?!

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleが開発しているとされるスマートウォッチ「iWatch」は、2014年後半のリリースになると伝えています。

参考記事:アップル「iWatch」、2014年後半に登場か–生体認証機能搭載とのアナリスト予測も – CNET Japan

 

現在、Appleはデザインの大幅な刷新が噂されている「iOS 7」の開発を急ピッチで行なっており、「iWatch」の開発にまわすリソースがないためだということとです。

また、「iWatch」には1.5~2インチのディスプレイが搭載され、買収したAuthenTecの指紋認証技術が採用される見込みだとも述べています。

Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ