Apple、「iPhone」の販売方法について欧州委より調査。キャリアに対する販売数ノルマについて?

欧州委員会は、Appleがライバルのスマートフォンメーカーを欧州市場から閉め出すために、反競争的な「iPhone」の販売手法や技術的制約を行なっているかについて調査を開始したそうです。

参考記事:欧州委、米アップルのiPhone販売手法めぐり調査=FT | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

 

複数の欧州キャリアに対して質問書が送られており、これを下にAppleに有利となる販売条件がないかを中心に調査しているそうです。

この調査は通信業者からの指摘を受けてもので、Appleはこの件についてEUの法律に沿った契約だとコメントしています。

 

Appleがキャリアに対して、携帯電話全体の○割以上の「iPhone」を販売することをノルマとしているという噂がありますが、この件についてでしょうか?

Share on Facebook

Digg、「Googleリーダー」代替サービス「Digg Reader」を6月に提供開始

Diggは、Googleが「Googleリーダー」の提供終了を発表したあとで、代替サービスとなるRSSリーダーの開発を発表していましたが、その名称とリリース時期について発表しました。

参考記事:Digg、新RSSリーダーの名称は「Digg Reader」に–6月リリースへ – CNET Japan

 

新しいサービスは、「Digg Reader」という名称で、6月に提供を開始するそうです。

なお、この新サービスは独立したサービスとしての提供ではなく、「Digg」のサービスの1つとして提供されるそうです。高速性や、すっきりとした外観、操作性を念頭に設計される予定となっています。

Share on Facebook

ついに日本でも「Surface Pro」が発売!Microsoftがティザー広告を公開!

Surface Pro

Microsoftのタブレット端末「Surface RT」は、国内でも既に発売されていますが、その上位モデル「Surface Pro」は国内メーカーへの配慮のためか発売されてきませんでした。

参考記事:日本マイクロソフト、またもや発売前にティザー広告! ~Surface Proがいよいよ国内発売か? – PC Watch

 

まだ発売されないのかと待っていた多いと思いますが、ついに日本でも発売が開始されるようです。

Microsoftからの公式発表はありませんが、東京・渋谷QFRONTの壁面に「Surface Pro」の発売を示唆するティザー広告が掲載されました。

このティザー広告には、「Surface」という文字と書きかけの「P」という文字があることから、まもなく「Surface Pro」が発売されるということをあらわしているものとみられます。

実際のティザー広告の画像はこちらからどうぞ。

Share on Facebook

サムスンの未発表デバイス「Galaxy S4 mini GT-I9195」が公式サイトに登場!

Galaxy S4 mini

サムスンが開発中のAndroidスマートフォン「Galaxy S4 mini GT-I9195」が、同社運営のWebサイト「Samsung Apps」に登場したようです。

参考記事:Samsung Galaxy S4 Mini GT-I9195 Outed By The Company’s Own Website [IMAGE] | Redmond Pie

 

Galaxy S4 mini

「Galaxy S4 mini」の主なスペックは以下。

  • OS:Android 4.2.x
  • プロセッサ:デュアルコア 1.6GHz
  • ディスプレイ:4.3インチ Super AMOLED
  • 解像度:960×540
  • 背面カメラ:800万画素
  • メモリ:1GB(3Gモデル)、2GB(4G LTEモデル)
  • ストレージ:32GB

実際に発表されるのがいつになるかは不明ですが、公式サイトに登場したということは、まもなくリリースされる可能性があります。

Share on Facebook

「iPhone 6」の新しいコンセプト動画を公開。2つのカメラで「3D画像」を撮影可能でカーブディスプレイを採用

iPhone 6 コンセプト

Ran Avni氏によると、「iPhone 6」の新しいコンセプト動画が公開されています。

参考記事:This iPhone 6 Concept Features A 3D Camera, New Design With Curved Display [VIDEO] | Redmond Pie

 

この新しいコンセプトでは、2つのカメラを使った3D画像の撮影機能や、中央がへこんだ4.8インチのカーブディスプレイが搭載されています。

iPhone 6 コンセプト

Share on Facebook

Apple製品のプロトタイプは「Foxconn」従業員によって38000元(約63万円)でケースメーカーなどに売られている?!

Apple製品のプロトタイプなどがリークされることがありますが、これらのプロトタイプは、Apple製品の製造を行っているFoxconnの従業員によって少なくとも38000元(約63万円)でケースメーカーなどに売却されていると、過去に、Apple製品の正確な情報や画像を提供したことがあるSonny Dickson氏が伝えています。

参考記事:Pics show iPad mini prototype with 2 microphones

Share on Facebook

初代「iPad mini」のプロトタイプ画像が公開!プロトタイプ時点ではノイズキャンセル用のマイクが搭載されていた模様

iPad mini プロトタイプ

現行モデルの「iPad mini(初代)」のプロトタイプ画像とみられるデバイスの画像が公開されました。

参考記事:Pics show iPad mini prototype with 2 microphones

 

このプロトタイプ画像を見ると、「iPhone 5」などで採用されているノイズを軽減するためのマイクが搭載されていることが分かります。

当初、リークされていた「iPad mini」の情報では、このマイクが搭載されるとみられており、実際にこのマイク用の穴が空いたケースがいくつかリリースされました。

理由は不明ですが、Appleがリリース前にこのマイクを取り外したため、この穴は埋められてしまったそうです。おそらく、デバイスの原価を抑えるためだと思われます。

iPad mini プロトタイプ

Share on Facebook

世界に6台しかない正常動作する「Apple I」がドイツのオークションで67万1400ドル(約6780万円)で落札

Apple I

現在、世界に6台しかないと言われている正常動作する「Apple I」が、ドイツのオークション「Breker」で67万1400ドル(約6780万円)で落札されたそうです。

参考記事:Working Apple 1 Computer Sells for Record Auction Price of $671,400 – Mac Rumors

 

2012年11月にも「Breker」で「Apple I」が出品されていますが、この時は64万ドルで落札されています。

今回、落札した人物は匿名を希望している極東の裕福な企業家だそうです。

Share on Facebook

Appleのスマートウォッチ「iWatch」の新しいコンセプト画像を公開!「マップ」アプリのナビ機能と連携して方角や距離を表示!

iWatch コンセプト

Appleが開発中だと噂されているスマートウォッチ「iWatch」の新しいコンセプト画像がMartin Hajek氏により公開されました。

参考記事:Concept imagines iWatch maps

 

今回、公開されたコンセプトでは、「iPhone」の「マップ」アプリのナビ機能と連携して方角や距離などが表示されるようになっています。

iWatch コンセプト

iWatch コンセプト

この他の画像はこちらよりどうぞ。

Share on Facebook

MicrosoftとGoogleが「Windows Phone」向け「YouTube」アプリを共同開発。MS版「YouTube」アプリは便利だが規約違反のため公開停止

YouTube for Windows Phone

Microsoftは、Googleが「Windows Phone」向けに「YouTube」アプリを作成しないことから、独自に「YouTube」アプリを開発していましたが、このアプリ、広告が表示されない、動画をダウンロードできるなど非常に便利だったのですが、「YouTube」の規約違反がみつかりGoogleより公開停止が要請されていました。

参考記事:MicrosoftとGoogleが仲直り: Windows Phone用の“正しい”YouTubeアプリを共作へ | TechCrunch Japan

 

MicrosoftとGoogleの2社は、この件で合意に達し、2社が共同で「YouTube」アプリを開発することになったそうです。

MicrosoftとYouTubeは共同で、今後数週間以内にYouTube for Windows Phoneアプリをアップデートし、広告の有効化など、YouTube APIサービス規約の遵守を図る。その間Microsoftは、Windows Phone Storeにある既存のYouTubeアプリを以前のバージョンで置き換えるものとする。

現在もMicrosoft製「YouTube」アプリは「Windows マーケット」からダウンロード可能で、広告削除機能も有効に動いているそうです。ただし、動画のダウンロード機能は削除されています。

なお、MicrosoftとGoogleが共同開発したアプリが公開された場合、「YouTube」アプリでは広告が表示されることになります。

Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2017年2月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿

アーカイブ