タグ ‘ Adobe

Adobe、「Windows 8 / RT」向けに画像編集アプリ「Adobe Photoshop Express」を無料公開!

Adobe Photoshop Express

Adobeは、「Windows 8」と「Windows RT」向けに画像編集アプリ「Adobe Photoshop Express」を公開しました。

参考記事:Adobe Photoshop Express Free Download For Windows 8 / RT Released | Redmond Pie

 

Adobe Photoshop Express

Adobe Photoshop Express

Share on Facebook

Adobe、「Adobe Fireworks」の開発を終了を発表。今後はバグ修正やセキュリティアップデートのみ提供

Adobeは、Web向けのグラフィックツール「Adobe Fireworks」の開発を終了すると発表しました。

参考記事:Adobe、Web画像ツール「Fireworks」終了へ – ITmedia ニュース

 

6月にCreative製品群のアップデートが予定されていますが、「Adobe Fireworks」はこれに含まれていません。

「Creative Cloud」への移行に関しては、「Fireworks CS6」として提供が続けられるということですが、今後はバグの修正やセキュリティアップデートのみが提供されるということです。

開発終了の理由は、他のAdobe製品と重複する機能が年々増えていることなどがあるそうです。

Share on Facebook

Adobe、「iPad」などで利用可能なクラウドに対応したペン「Project Mighty」とデジタル定規「Napoleon」を開発中だと発表

Project Mighty

Adobeは、本日開催している「Adobe MAX 2013」で、「Creative Cloud」ブランドについて発表を行いましたが、「iPad」で利用可能なクラウド対応のハードウェア2製品についても発表しました。

参考記事:Adobe Unveils iPad-Compatible Smart Stylus and Digital Ruler – Mac Rumors

 

ペン型の入力デバイス「Project Mighty」とデジタル定規の「Napoleon」の2つで、「Project Mighty」はBluetoothに対応しており、クラウドクリップボードやブラシ、カラーパレットなどが利用できます。

デジタル定規の「Napoleon」では、直線や円弧などを描画することが可能なデバイスとなっています。

両製品とも開発段階であり、いつ発売になるかは不明だということです。

Share on Facebook

Adobe、パソコンやiOS、Androidのソフトウェア製品を「Creative Cloud(CC)」ブランドで統一。クラウド経由での連携などクラウドを強化へ

Adobeは、本日開催した「Adobe MAX 2013」で、パソコンやiOS、Androidのクリエイティブ製品群を「Creative Cloud(CC)」で統一することを発表しました。

参考記事:[速報]アドビ、製品群をクラウドで統合。デスクトップ製品を含め「Creative Cloud」ブランドで統一へ - Publickey

 

また、各製品のインストールや連携などもクラウド経由で行えるようになり、クラウド機能の強化も発表しています。

Share on Facebook

Adobe、「Lightroom」の機能を搭載した「iPad」向けアプリのプロトタイプを公開

lr_tablet_controls

AdobeのグループプロダクトマネージャーTom Hogarty氏は、「Lightroom」の機能を搭載した「iPad」向けアプリのプロトタイプを披露しています。

参考記事:Lightroom for iPad on the way, as Adobe demos prototype version | 9to5Mac

 

このアプリは、クラウド上で共有することが可能で「iPad」で作成したファイルをパソコンで編集することも可能だということです。

なお、リリース時期については不明だということです。

Share on Facebook

Adobe、写真編集アプリ「Adobe Photoshop Lightroom 5」のパブリックベータ版をリリース

Adobe Photoshop Lightroom 5

Adobeは、写真編集アプリ「Adobe Photoshop Lightroom 5」のパブリックベータ版をリリースしました。

参考記事:Adobe Launches Photoshop Lightroom 5 Public Beta With New Healing Brush, ‘Upright’ Tool – Mac Rumors

 

このアプリは、MacおよびWindows向けにリリースされています。

正式リリースは今年後半が予定されています。

Share on Facebook

元Adobe CTOで現Apple 技術担当副社長ケビン・リンチ氏、元「iPod」のエンジニアチームを率いて「iWatch」を開発中?!

ケビン・リンチ

フランスのサイトMacGによると、元AdobeのCTOで、現在はAppleの技術担当副社長を務めるケビン・リンチ氏が、かつて「iPod」の開発チームとして働いていた多くのエンジニアで構成された新しいチームを率いていると伝えています。

参考記事:Ex-Adobe CTO Kevin Lynch to head former team of iPod engineers on new (iWatch?) projects | 9to5Mac

 

この新しいチームが何を開発しているかは不明ですが、Appleが開発しているとされるスマートウォッチ「iWatch」を開発しているとみられています。

Share on Facebook

AdobeのCTO(最高技術責任者)ケビン・リンチ氏がAppleの技術担当副社長に就任!

ケビン・リンチ

AdobeのCTO(最高技術責任者)ケビン・リンチ氏は、3月22日付けでAdobeを退社し、Appleの技術担当副社長に就任することが明らかになっています。

参考記事:Adobe CTO Kevin Lynch to leave Adobe for Apple, report to Bob Mansfield | 9to5Mac

 

ケビン・リンチ氏は、ボブ・マンスフィールド上級副社長の元で働くそうです。

Share on Facebook

Adobe、「iPhoto」とも連携可能で写真の編集に特化した「Adobe Photoshop Elements 11 Editor」を「Mac App Store」で公開

Adobe Photoshop Elements 11 Editor

Adobeが、画像編集アプリ「Adobe Photoshop Elements 11 Editor」を「Mac App Store」で公開しています。

参考記事:Adobe Photoshop Elements 11 Editor finally lands in the Mac App Store, six months after its release – The Next Web

 

なお、「Adobe Photoshop Elements 11 Editor」自体は、約半年前からリリースされている製品で、今回は「Mac App Store」での公開となります。

主な機能 :
•不要な要素をきれいに消去—Adobe Photoshopのコンテンツに応じた塗りテクノロジーを採り入れ、スポット修復ブラシがパワーアップ。軽くなぞるだけで、不要な要素を消し去り、背景にきれいにな- じませることができます。
•失敗写真をすばやく補正 — ピンボケ写真をシャープに、暗すぎる写真を明るく、修正結果をプレビューしながら最適な設定を1 クリックで適用したり、スライダーを動かして調整することも可能。写真から不要なものを瞬時に除去するのも簡単です。
•パーフェクトな写真を簡単に作成 — 革新的な写真合成技術Photomerge を搭載。複数の写真を合成して、美しいパノラマ写真や全員がベストポーズの集合写真、被写体も背景も完璧な明るさの写真を簡単に作成できます。記念写真に入ってしまった通行人を消したり、複数の人の顔のパーツを合成して楽しむこともできます。
•ガイドに従って迷わず編集 — ガイドモードでは、操作の方法と手順がパネルに表示されるので、迷うことなくプロ品質の写真を作成できます。キズの取り方、ビネット効果の付け方、顔写真を美しく仕上げる方法など、25 種類を越えるガイドが用意されています。
•様々な方法で作品を披露 — プロがデザインしたテンプレートを使って、ポストカードやカレンダーなどのオリジナル作品をわずか数分で作成できます。イラストやテキストなどを追加して、クリエイティブにアレンジすることもできます。
その他のおすすめ機能:
•レイヤーマスクとレイヤースタイルのサポートが強化されたレイヤーベースの画像編集
•パワフルな合成ツールと画像抽出ツールを使用して画像を変形
•切り抜き、ペイント、文字入力、レタッチ、調整など、50種類以上のツール
•様々な画像のパラメーターを正確にコントロールするパワフルな自動カラー補正ツール
•様々なオプションを備えた数百種類のフィルター
•サードパーティ製プラグインを幅広くサポート
•高度なタイポグラフィ
•画像のサイズと解像度を調整
•Web用の画像の制作と書き出し
•ピクチャパッケージおよびコンタクトシートを作成し、高度なレイアウトで写真をプリント

Share on Facebook

Adobe、致命的な脆弱性を修正した「Flash Player」と「AIR」をリリース

Adobeは、致命的な脆弱性を修正した「Flash Player」と「AIR」のアップデートをリリースしました。

参考記事:Adobe、「Flash Player」「AIR」のセキュリティアップデートを実施 – 窓の杜

 

今回のアップデートではプラグインのクラッシュとシステムの乗っ取りにつながる恐れのある4件の脆弱性が修正されているということです。

同社の基準で深刻度「Critical」となっています。

  • 「Adobe Flash Player 11.6」(Windows/Mac OS X):v11.6.602.180
  • 「Adobe Flash Player 11.2」(Linux):v11.2.202.275
  • 「Adobe Flash Player 11.1」(Android 3.xおよび2.x):v11.1.111.44
  • 「Adobe Flash Player 11.1」(Android 4.x):v11.1.115.48
  • 「Adobe Flash Player 10.3」(Windows/Mac OS X/Linux):v10.3.183.68
  • 「Adobe AIR 3.6」:v3.6.0.6090
Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2017年3月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ