タグ ‘ Google Chrome

Google、新たにデスクトップ通知機能を搭載した「Chrome 28 ベータ版」を公開。ブラウザを開く必要なし

Chrome 通知機能

Googleは、新たにデスクトップ通知機能を搭載した「Chrome 28」のベータ版を公開したと発表しました。

参考記事:Chrome Beta 28に新たな通知機能(デベロッパがカスタマイズ可)を導入–ブラウザが閉じていても有効 | TechCrunch Japan

 

この新しい通知機能は、よりカスタマイズ性に優れており、開発者がアイコンや画像を表示したりすることも可能になっています。なお、この通知機能はブラウザを閉じている場合でも有効になるそうです。

現在、利用できるのは、「Chrome OS」と「Windows」版のみだそうですが、近々「Mac」版と「Linux」版も提供するということです。

Chrome 通知機能Chrome 通知機能

Share on Facebook

「Google検索」の検索結果から不要なサイトを削除できるChrome拡張「Personal Blocklist(by Google)」

Google検索を使っていると、質の悪い情報ばかりを掲載しているサイトが、検索結果に出てくる場合があります。

2013年1月頃までは、「Google検索」で「サイトブロック機能」が提供されていましたが、利用者が少ないという理由から現在は提供が終了しています。

Googleは、同社が開発するWebブラウザ「Chrome」用に「Personal Blocklist(by Google)」という拡張機能を提供しているのですが、こちらの拡張で「サイトブロック機能」と同等の機能を実現することができます。

使い方は非常に簡単で、拡張機能をインストールすると、「Google検索」の検索結果に「xxxx.com を ブロック」といったリンクが表示されるようになります。検索結果に表示したくないサイトの場合、このリンクをクリックすると、検索結果に表示されなくなります。

Google検索

また、間違って登録した場合は、ツールバーのアイコンをクリックするとブロックを解除することも可能になっています。

Personal Blocklist

ぼくは、Chromeではなく、Chromeのエンジンを積んだWebブラウザ「Sleipnir 4 for Windows」を利用しているのですが、こちらでも問題なく利用することができます。

Share on Facebook

Google、アドレスバーに直接検索キーワードを入力可能になった「Chrome 27 for Android」をリリース

Chrome for Android

Googleは、Android向けに「Chrome 27」の提供を開始しました。

• スマートフォンでの全画面表示 – スクロールでツールバーを非表示にできます
• シンプルな検索 – アドレスバーで直接キーワードを確認し、絞り込みができます
• タブレットでのタブ履歴 – ブラウザの戻るボタンを押し続けるとタブ履歴が表示されます
• 複数の処理での安定性の向上

Share on Facebook

本日リリースされた「Chrome 27.0.1453.93」では「Google検索」で「音声」による検索が可能に!

本日、Googleが「Chrome 27.0.1453.93」をリリースしましたが、このバージョンでは「Google検索」で音声による検索を行うことができるようになっています。

アップデートした「Chrome」で、「Google検索」にアクセスすると、検索ボックスにマイクアイコンが表示されていると思います。

Google Chrome

このアイコンをクリックすると「話してください」と音声の入力が求められます。なお、この機能を利用するには、マイクへのアクセスを許可する必要があります。

google_chrome_voice_02

Google Chrome

Share on Facebook

「Chrome」のアプリランチャ「Chrome App Launcher」が「Mac」でも利用可能に!

Chrome App Launcher

Windowsでは既に利用可能になっている「Chrome」のアプリケーションランチャー「Chrome App Launcher」ですが、Macでも利用可能になっています。(Windows版ではベータ版などで利用可能)

参考記事:Chrome App Launcher coming to OSX – beta version now available | 9to5Mac

 

Macで「Chrome App Launcher」を利用するには、「Chrome」のベースとなるWebブラウザ「Chromium」で、「Chromium」のインストールの他に「Chrome Web Store」のアプリを1つ以上インストールする必要があります。

「Chromium」のダウンロードはこちらよりどうぞ。

Share on Facebook

「Google Chrome」から「Google Now」のように音声を使った検索が可能に!

google_search

Googleは、「Google検索」に音声による検索機能を追加したと発表しました。

参考記事:Google beats Siri to the Desktop with Google Now-like voice search for Chrome | 9to5Mac

 

この機能は、「Chrome」から利用可能だということで、「Google Now」の検索機能版といったようなものになります。

同機能は、モバイルからもパソコンからも利用可能で、WindowsやMac向けには近日中に提供されるようです。

Share on Facebook

Google、新しい統合チャットサービス「ハングアウト」を発表!AndroidやiOS、Chromeで利用可能

ハングアウト

Googleは、新しい統合チャットサービス「ハングアウト」を発表しました。

参考記事:Google launches Hangouts, a new unified, cross-platform messaging service for iOS, Android and Chrome – The Next Web

 

この新しいチャットサービスは、従来Googleが提供してた「Google Talk」、「Google Voice」「Google+ハングアウト」といったサービスを統合したものとなっています。人数制限なしのグループチャットにも対応しています。

AndroidやChromeの他にiOSからも利用可能になるということです。

Share on Facebook

Google、次期動画コーデック「VP9」を6月17日に完成予定。「Chrome」や「YouTube」で次世代動画圧縮技術の提供を開始

Googleは、オープンソースのビデオフォーマット「WebM」の次期動画コーデック「VP9」を6月17日に完成させ、リリースすることを明らかにしました。

参考記事:グーグルの次期ビデオコーデック技術「VP9」が完成間近–YouTubeでも利用可能に – CNET Japan

 

Googleによると、6月17日に発表に合わせて、Webブラウザの「Chrome」や動画配信サービス「YouTube」で「VP9」のサポートを開始するとしています。

新しい動画コーデック「VP9」は、現在、利用「WebM」で利用されている「VP8」よりも圧縮効率が高く、現在、主流の「H.264」の後継規格「H.265」と同様のパフォーマンス向上を目指しています。

「H.264」や「H.265」を利用するには、特許料を支払う必要がありますが、GoogleではロイヤリティーフリーのWebビデオ圧縮技術が広がることを期待しているそうです。

GoogleのコーデックエンジニアPaul Wilkins氏は、メーリングリストでVP9のビットストリーム仕様の最終的スケジュールに関する詳細を明らかにしています。

Share on Facebook

Google、「Chrome」で動作するWebサービスからプッシュ通知が可能になる「Google Cloud Messaging for Chrome」を発表!

Push Messaging Simple

Googleは、「Chrome」で動作しているWebサービスからユーザーに対してプッシュ通知を送ることができるようになるサービス「Google Cloud Messaging for Chrome」を発表しました。

参考記事:グーグル、「Chrome」でプッシュ通知を可能に–「Google Cloud Messaging for Chrome」発表 – CNET Japan

 

これにより、開発者がWebサービスの情報などをユーザーにプッシュ通知で送ることができるようになります。

開発者が利用するには、Androidのプッシュ通知と同じようにGCMを使ってプッシュ通知するそうです。

開発者のサーバがGoogleのGCMサーバにメッセージを送信し、GCMサーバはChromeと通信し、Chromeは開発者のChrome拡張機能またはChromeアプリケーションと通信し、そこで通知をポップアップ表示したり特定のウェブページを開いたりといった適切なアクションを実行する。

Share on Facebook

Google、「Chrome」の開発版「Chromium for Mac」に「通知センター」機能を搭載。「Mac」でも「Google Now」を利用可能にするための準備か?!

richmacnotifications

「Chrome OS」の通知センター機能は、「Chrome」の開発版「Chromium」やナイトリービルドの「Chrome Canary」に搭載されていましたが、この機能は「Windows」に限られていました。

参考記事:Google adds notification center to Chromium for Mac in preparation for porting Google Now to OS X – The Next Web

 

現在、「Chromium for Mac」でも同様の通知センターが実装されたようです。これにより、Macでも「Google Now」が利用可能になるとみられています。

現在、「Google Now」はAndroidとiOSでのみ利用可能ですが、「Chrome」の設定「chrome://flags」に「Google Now」を実装するとみられる設定が見つかっています。ただし、現在、「Google Now」のサーバーアドレスが明らかになっていないので、利用することができません。

Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2017年2月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿

アーカイブ