タグ ‘ Windows

人気のVoIPサービス「Viber」が「Windows/Mac」アプリを公開!「Viber 3.3 for Android/iPhone」もリリース。Android版はUIを刷新

Viber for Windows

人気のVoIPサービス「Viber」が「Windows」アプリと「Mac」アプリを公開しました。

参考記事:Viber releases Mac app for its messaging and VoIP platform, now 200 million users strong | 9to5Mac

 

「Windows」版と「Mac」版は公式サイトよりダウンロードすることが可能になっています。

また、「Android」版と「iPhone」版がそれぞれアップデートされています。

「Android」版のアップデート内容は以下。

• すべての新しいViber Desktopをサポート – WINDOWSとMacOSで利用可能!!
• Android上のViberとWindowsまたはMacOS上のViberとの間でライブで通話か可能
• ユーザーインターフェイスは、最新のAndroidの外観と雰囲気を与えるように再設計されています
• オンラインステータスが現在利用可能です
• 動画メッセージを友達に送信
• 音声エンジンを改良
• 新しくてクールなスティッカー
• 向上した写真体験
• 性能向上
• Viberは現在次にローカライズされています:スウェーデン語、トルコ語、およびオランダ語 (前述の言語に加えて):ロシア語、アラビア語、ヘブライ語、日本語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)、スペイン語、カタロニア語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、そしてポルトガル語 (ブラジル)。

「iPhone」版のアップデート内容は以下。

• すべての新しいViber Desktopをサポート – WINDOWSとMacOSで利用可能!!
• iPhone上のViberとWindowsまたはMacOS上のViberとの間でライブで通話
• 動画メッセージを友達に送信
• まったく新しい音声エンジンが、低品質と高品質の両方のネットワークで音質を向上
• オンラインステータスインジケータが、友達がViberに接続状況を通知
ユーザーが、接続していないときでもメッセージを受信
• アプリのバナーが、新しいメッセージを受信したことを通知
• 自動で新しい写真をダウンロードし、すぐに表示
• 特定のユーザーやグループから受信した写真を簡単に閲覧
• メッセージ画面にあるグループのみを表示して、素早く特定のグループを見つけることが可能
• より大きな写真とサムネール
• より見やすくなった連絡先情報の画面
• 楽しいスティッカーの新パッケージが登場
• アクセスに関する問題もサポート
• Viberは次の言語に対応: チェコ語、デンマーク語、ギリシア語、フィンランド語、ハンガリー語、ポーランド語、スウェーデン語、トルコ語、韓国語、オランダ語、タイ語、ベトナム語、マレー語、およびインドネシア語 (前述の言語に加えて:ロシア語、アラビア語、ヘブライ語、日本語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)、スペイン語、カタロニア語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ポルトガル語 (ブラジル))
• 性能向上と複数のバグ修正
• その他にも紹介しきれないほどの多くの特徴があります

Share on Facebook

Microsoft、「Windowsストア」のアプリダウンロード件数が2億5000万件を突破したと発表

Microsoftは、「Windowsストア」のアプリダウンロード件数がサービス開始から6ヶ月で2億5000万件を突破したと発表しています。

参考記事:As Windows 8 crosses the 100 million sales mark, Tami Reller breaks down Microsoft’s vision for the OS – The Next Web

 

また、同ストアへのアクセス回数は5億3700万回だったそうです。

Share on Facebook

Microsoft、「Windows 8」のライセンス販売数が1億件を突破したと発表!「Windows Blue」の提供は年内を予定

Microsoftは、同社の最新OS「Windows 8」のライセンス販売数が1億件を突破したと発表しました。

参考記事:As Windows 8 crosses the 100 million sales mark, Tami Reller breaks down Microsoft’s vision for the OS – The Next Web

 

今年1月には6000万件のライセンスを販売したと発表があったことから、4ヶ月の間に4000万件販売されたことになります。

Microsoftのユーザー数は世界中で7億人いるとみられています。また、同社は「SkyDrive」のユーザー数が2億5000万人を突破したことも発表しています。

Microsoftが開発中の次期OS「Windows Blue」については今年中に発表されるということです。

Share on Facebook

Acerの8インチ「Windows」タブレット「Iconia W3-810-1600」の画像をAmazonがリーク

Acer Iconia タブレット

Acerの全米地区担当プレジデントEmmanuel Fromont氏とモバイル製品マーケティング担当バイスプレジデントSumit Agnihotry氏が、10インチ未満の「Windows」搭載タブレットを開発していると発表しましたが、Amazonに8インチの「Windows」タブレット「Iconia W3-810-1600」の画像が公開されていたそうです。

参考記事:Acer Iconia W3-810-1600 picture leaks onto Amazon | BGR

 

このデバイスは、8.1インチのディスプレイや32GBのストレージで価格は380ドルだったそうです。

この他の画像はこちらよりどうぞ。

Share on Facebook

EA、「ザ・シムズ 4」をWindowsとMac向けに2014年に発売すると発表

The Sims 3

EAは、人気ゲーム「ザ・シムズ」シリーズの最新作「ザ・シムズ 4(The Sims 4)」を2014年に発売すると発表しました。

参考記事:EA Says The Sims 4 Will Be Coming to the Mac in 2014 – Mac Rumors

 

ゲームは、「Windows」版と「Mac」版の両方が用意されるようですが、発売日等の詳しい情報は不明となっています。

Share on Facebook

Acer、10インチ未満の「Windows 8」搭載タブレットを発売予定。価格は400ドル未満に

Acerの全米地区担当プレジデントEmmanuel Fromont氏とモバイル製品マーケティング担当バイスプレジデントSumit Agnihotry氏は、ニューヨークで開催された製品発表イベントの後、米CNETのインタビューで10インチ未満の「Windows 8」搭載タブレットを計画していることを明らかにしました。

参考記事:エイサー、10インチ未満画面の「Windows 8」タブレットを計画 – CNET Japan

 

価格は、「Windows」の標準的な価格400ドルを下回るとみられています。

Share on Facebook

Microsoft、ビデオメッセージに対応した「Skype for Windows 8」をリリース

Skype for Windows 8

Microsoftは、ビデオメッセージのプレビュー版を搭載した「Skype for Windows 8」をリリースしました。

参考記事:Microsoft launches preview of Skype Video Messaging for Windows 8′s Modern UI – The Next Web

Share on Facebook

Microsoft、「Windows Azure」上で動作する仮想デスクトップサービス「Mohoro」を開発中?!

Microsoftは、同社のクラウドプラットフォーム「Windows Azure」上で動作する仮想デスクトップサービス「Mohoro」を開発しているようだと報じています。

参考記事:マイクロソフト、「サービスとしてのWindowsデスクトップ」を開発中か – CNET Japan

 

「Mohoro」は、現在開発の初期段階で正確なリリース日は不明だそうですが、2014年下半期までは登場しないとしています。

情報筋の1人によると、ホステッドサービスとしての「RemoteApp」のようなものだと語ったそうです。

同サービスは、シンクライアントの使用や、新しいPC上でレガシーアプリの実行を希望する企業を対象としたものである可能性があるとしています。

このサービスとの関係は不明ですが、Microsoftは「Mohoro.com」と「Mohoro.Net」のドメインを取得しているそうです。

Share on Facebook

「Windows」のシェアが減少し「Mac」のシェアが拡大!ただし「Windows」は90%以上のシェアを獲得

2013年4月のOSシェアが公開されました。

参考記事:Windows 8 now up to 3.84% market share but the Windows platform loses overall as all other versions decline – The Next Web

 

公開された情報によると、Windowsのシェアは前月の91.89%から0.11ポイント減の91.78%、Macは前月から0.07ポイント増の7.01%となっています。

また、「Windows」別のシェアでは、増加速度は遅いものの「Windows 8」のシェアが前月の3.31%から0.53ポイント増となる3.84%となっています。現在、最もシェアの多い「Windows 7」は44.73%から0.01%減の44.72%となっています。

この他の情報についてはこちらをご覧ください。

Share on Facebook

Microsoft、「Android」にインストールしたアプリと同じアプリを「Windows Phone」にインストールする移行支援アプリ「Switch to Windows Phone」を「Google Play ストア」で公開

Microsoftは、既存のAndroidユーザーが「Windows Phone」に機種変更する際に移行を支援するアプリ「Switch to Windows Phone」を公開しました。

参考記事:Microsoft targets Android users with Switch to Windows Phone app | The Verge

 

このアプリは、Androidでインストールしたアプリを調査し、「Windows Phone」にも同様のアプリをインストールするというもので、アプリ情報の連携にはMicrosoft IDを利用するそうです。

The Vergeが試したところ、Androidアプリの情報収集にはそれ程時間はかからなかったそうです。また、Androidでインストールしたアプリの87%は「Windows Phone」でアプリが見つかったそうです。ただし、いくつかのアプリは同じアプリとは言えないものも含まれていたとのこと。

Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2017年2月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿

アーカイブ