タグ ‘ Windows

Facebook、「iPhone」や「Windows Phone」に「Facebook Home」を提供するためAppleやMicrosoftと交渉中?!ただし「Facebook」は否定

Facebook Home

先日、FacebookよりAndroid向けに新しいホームアプリ「Facebook Home」の提供が開始されましたが、BloombergがFacebookのディレクターAdam Mosseri氏に取材したところ「iPhone」や「Windows Phone」への提供に向けAppleやMicrosoftと交渉中だと伝えています。

参考記事:Source: Facebook not in discussions with Apple, Microsoft to port Home to their platforms [Update] – The Next Web

 

なお、Androidでは完全にホームアプリを入れ替えることが可能ですが、iOSやWindows Phoneで同様のことを実現することは難しいことからAndroidの「Facebook Home」とはまったく異なるアプリになる可能性があるそうです。

この件に関してTNWが取材したところ、AppleやMicrosoftと「Facebook Home」について交渉した事実はないという回答が得られたそうです。

 

ただ、「Facebook Phone」に関してFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が否定したにもかかわらず実際に発表された事実があるので、交渉している可能性はあります。

Share on Facebook

Adobe、写真編集アプリ「Adobe Photoshop Lightroom 5」のパブリックベータ版をリリース

Adobe Photoshop Lightroom 5

Adobeは、写真編集アプリ「Adobe Photoshop Lightroom 5」のパブリックベータ版をリリースしました。

参考記事:Adobe Launches Photoshop Lightroom 5 Public Beta With New Healing Brush, ‘Upright’ Tool – Mac Rumors

 

このアプリは、MacおよびWindows向けにリリースされています。

正式リリースは今年後半が予定されています。

Share on Facebook

Microsoftの更新プログラム(KB2823324)に他社アプリとの組み合わせで起動できなくなる不具合が発生。アンインストールを勧告

Microsoftは、4月9日に公開した更新プログラム「Microsoft Windows(KB2823324)のセキュリティ更新プログラム」に不具合があると発表しました。

参考記事:Microsoftの更新プログラムに不具合、アンインストールを勧告 (ITmedia エンタープライズ) – Yahoo!ニュース

 

問題となっているのは、Windowsのカーネルモードドライバに存在する権限昇格の脆弱性に対処した更新プログラム「MS13-036」(KB2823324)で、この更新プログラムを適用すると、ブルースクリーンが発生し、「Windows 7」で起動できなくなる不具合やアプリが読み込めなくなるなどの不具合が発生しているそうです。

なお、他社製品との組み合わせによる問題とみられ、Kasperskyのウイルス対策製品との関係を指摘しています。

Share on Facebook

フェンリル、「Sleipnir 4 for Windows」でGoogleの新しいレンダリングエンジン「Blink」をサポートする予定だと発表

Sleipnir 4 for Windows

フェンリルは、同社が開発するWebブラウザ「Sleipnir 4 for Windows」で先日、Googleより発表があった新しいレンダリングエンジン「Blink」をサポートする予定だと発表しています。

現在は、「Blink」プロジェクトの進捗状況や「WebKit」からの変更の度合いを調査しているところで、確約はできないが、中長期的な開発計画に対し大きな問題がなければ積極的に進めたいとしています。

Share on Facebook

Microsoft、2回目の大型アップデートとなる「Visual Studio 2012 Update 2」を正式公開

Visual Studio 2012 Update 2

Microsoftは、「Visual Studio 2012」の更新プログラム「Visual Studio 2012 Update 2」を公開しました。

参考記事:Microsoft、「Visual Studio 2012 Update 2」を正式公開 – 窓の杜

 

「Visual Studio 2012 Update 2」は、「Visual Studio 2012」向けの2度目の大型アップデートで、「Blend for Visual Studio」の「WPF 4.5」や「Silverlight 5」への対応や、「LightSwitch」でHTML5アプリを開発するための「LightSwitch HTML Client」、「ASP.NET」向けの拡張パック「ASP.NET and Web Tools 2012.2」などが含まれています。

Share on Facebook

2013年にはApple製品の売り上げがWindows製品を上回る?!

調査会社のガートナーによると、2013年にはApple製品の売り上げがWindows製品を上回るという予想をしています。

参考記事:Apple sales: Windows sales in 2013 to be topped by Apple device sales | BGR

 

この比較対象となるのは、デスクトップPC、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなどが含まれています。

2012年のApple製品の販売台数は1億5900万で、Windows製品は1億7500万だったそうです。2013年にはApple製品の販売台数は急増し2億3300万台となり、Windows製品は1億8100万台になると予想されています。

Share on Facebook

Mozilla、「Do Not Track(行動追跡の拒否)」の設定を改善した「Firefox 21 Beta」をリリース

Mozillaは、WindowsやMac、Linux向けに「Firefox 21 Beta」をリリースしました。

参考記事:PC 版では Do Not Track の設定改善、Android 版ではオープンソースフォントを同梱した最新 Firefox ベータ版を公開しました | Mozilla Japan ブログ

 

このバージョンでは、「Do Not Track(行動追跡の拒否)」の設定が追加され、トラッキングの許可、トラッキングの拒否、設定なしの3つから「Do Not Track」の機能を設定できるようになっています。

この他にも以下の新機能が追加が搭載されています。

  • アプリケーションの起動時間の短縮方法を必要に応じて提案するようになりました。
  • Firefox ヘルスレポートが先行的に実装されました。(FAQ を見る)

この他の変更点については、リリースノートをご覧ください。

次期バージョンの正式リリースは5月14日が予定されています。

Share on Facebook

「VLC for Windows 8」のスクリーンショットを公開

VLC for Windows 8

Windows 8向けのマルチメディアプレイヤー「VLC for Windows 8」の新たなスクリーンショットが公開されています。

参考記事:VLC for Windows 8 inches closer to completion as its developers share fresh screenshots of the app – The Next Web

 

アプリの開発については、かなり進展しているそうですが、公開までにはまだまだ作業が残っているということです。

VLC for Windows 8

VLC for Windows 8

VLC for Windows 8

Share on Facebook

Microsoftの次期OS「Windows Blue」の正式名称は「Windows 8.1」でほぼ確定

Microsoftが、6月に開催する開発者カンファレンス「BUILD 2013」で発表するとみられる「Windows Blue」の正式名称は「Windows 8.1」になるようだとZDNetのMary Jo Foley氏が伝えています。

参考記事:Windows 8.1 to be final name for Blue upgrade | The Verge

Share on Facebook

人気のテキストエディタ「EmEditor」の無償版「EmEditor Free」が約6年ぶりに復活

人気のテキストエディタ「EmEditor」の機能が制限された無償版「EmEditor Free」が復活すると発表されました。

参考記事:「EmEditor Free」が約6年ぶりに“復活”へ – 窓の杜

 

有償版の「EmEditor Professional」については、これまでバージョンアップが繰り返し行われてきましたが、無償版の「EmEditor Free」については、2007年7月にリリースされたバージョン6.00.4でストップしていました。

作者によると、無償版と有償版は統合され、「EmEditor Professional」の30日間試用後に、機能が制限された無償版として利用するか、有償ライセンスを購入するか選択できるようになるそうです。

これらは、4月にリリースが予定されているバージョン13で実装されるそうです。

Share on Facebook

広告

Facebook

カレンダー

2017年2月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿

アーカイブ